ドライブ中に流したい東方ProjectアレンジCD「幻想郷ドライブ」第4弾。
東方地霊殿をモチーフに、ノリ良く耳当たりの良い音楽を追及しました。

カーステレオで流していて運転が楽しくなるようなCDにしたかったので、ノリの良さを高めるよう努めました。また、調和の取れたものにもしたかったので、音色はデジタルシンセのみを使っています。

お楽しみください。

初頒布イベント

大9州東方祭29 P-18

試聴

トラックリスト

01.GD4 暗闇の風穴 【BPM150】 /ダンボー備前

曇り空の下、海沿いのドライブを連想しながら作りました。1週目は緩やかに、2週目は少しギアを上げて。

02.GD4 封じられた妖怪 ~Lost Place 【BPM160】 /ダンボー備前

小雨が降る中をスピード上げて駆け抜けるイメージで作りました。1週目はぐっと駆け抜けていつの間にか終わってる感じに、2週目は「ハッと」耳を傾けてくれるように。

03.GD4 渡る者の途絶えた橋 【BPM135】 /ダンボー備前

雪道のドライブを意識して作りました。雪に因んで透明感のある曲にしたかったので、全体を通して抜けのよいサウンドになるように調整しています。1週目は普通にアレンジ、2週目はまるで雪道が不安定になってくるかのように。

04.GD4 緑眼のジェラシー 【BPM80】 /ダンボー備前

雪道ドライブの最中、徐行中の様子をイメージして作りました。少しずつ雪が積もっていく情景を1週目で、2週目ともに盛り込みました。

05.GD4 旧地獄街道を行く 【BPM140】 /ダンボー備前

京都の街並みをドライブしている情景をイメージして作りました。一番初めに作り始めた曲なのですが、雪がチラつく感じが上手く再現できました。1週目はお昼時、2週目は夕暮れ時になるように。2週目の方がフレーズの響きに伸びを加えています。

06.GD4 華のさかづき大江山 【BPM140】 /ダンボー備前

京都の街並みをドライブしている情景をイメージして作りました。街並みといっても、夜の繁華街といった感じ。1週目は東方地霊殿らしく、2週目は月風魔伝らしく。

07.GD4 ハートフェルトファンシー 【BPM152】 /ダンボー備前

真夜中の高速道路をイメ―ジして作りました。更にいうとトンネルの中を駆け抜けているイメージです。1枚フルでCDを作ると、作っていて1曲や2曲「おっ、これはイイな」というのが出てくるんですが今作ではこの曲。1週目はスタンダードに、2週目は少しサイバーな感じに。

08.GD4 少女さとり ~3rd eye【BPM135】 /ダンボー備前

台風の日のドライブをイメージして作りました。原曲の怪しい感じを助長するように、重くなりすぎないように、どんな感じにすれば調和がとれるんだろう?と着地点が中々見つからなかったのを覚えています。1週目は不安げなイメージで、2週目は少し尖らせつつもなだらかなイメージで。

ジャケットイラスト/モトクロス斎藤

>>モトクロス斎藤先生のサイトはコチラ
今回は地底の旧都の昼過ぎごろを考えて描きました。星熊勇儀などの面々は集まってどこか飲みにでも行く感じで、古明地姉妹は慣れない車に乗ってお燐とかお空を迎えに行くんではないでしょうか。車は普段はお燐が乗ってる感じがします。でかいの乗ってそうなのでラングラーで。

CD情報

タイトル: 幻想郷ドライブ 4
頒布期間: 2018年3月4日~
頒布価格: 1,000円(イベント会場)/1,512円(委託ショップ)

Music: ダンボー備前
Illustration: モトクロス斎藤
Produce & Direction: ダンボー備前

ショップ委託:
「幻想郷ドライブ 4(ダウンロード版)」をDL Siteで手に入れる
※CDは頒布終了しました。/Amazonでの正規出品はしておりません。
東方アレンジCDの関連記事
  • バーテンダーレイム 7
  • 和カフェ東方
  • 【東方アレンジCD】バーテンダーレイム 6
  • 【東方アレンジCD】バーテンダーレイム 5
  • 【東方アレンジCD】全曲バトルアレンジ3
  • 【東方アレンジCD】全曲バトルアレンジ 2
おすすめの記事
【秘封アレンジCD】秘封旅行記
秘封アレンジCD
「夢違科学世紀 ~ Changeability of Strange Dream」の世界観をベースにした、宇佐見蓮子プロデュースによる秘封旅...
【東方アレンジCD】8BiTouhou
東方アレンジCD
8Bit音源で東方曲をアレンジしてみました。3和音+ノイズの4和音で再現しているので、ファミコンっぽい雰囲気を出せているかと思います。紅魔境...
【東方アレンジCD】Touhou Synthesis 2
東方アレンジCD
東方地霊殿の曲をシンセとエレキピアノを使いアレンジしてみました。 開催時期が5月ということもあり、「暖かさ」や「柔らかさ」といった春独特の雰...