「バーテンダーレイム」シリーズ第7弾。
ジャズバーで聴きたい東方風神録アレンジCD。
東方風神録のステージ4~エクストラをオシャレにアレンジしました。

【Music】かけやん/清水 嶺/toriko/purikoko/鳥居一平/F/100-200+tanigon/備前/beckman/
【Illust】ゆぜゆきこ(Yukiko Yuze Illustration Gallery)
【Mastaring】花陽ライスインベストメント

尚、CD版限定特典として下記を収録しています。

 CD版限定特典
1.ブックレットに参加アーティストのメッセージを収録

2.ボーナストラックとして8曲目「Hometown」を収録
3.ボーナストラックとして9曲目「Wayra」を収録

4.ブックレットに3曲目「believe in you」のリード譜を収録
5.ブックレットに7曲目「Frog Chant feat. crow」のリード譜を収録
6.ブックレットに9曲目「Wayra」のリード譜を収録

初頒布: 2018年12月30日
頒布場所: C95 2日目東ロ-19a DDBY
イベント価格: 1,500円

試聴

TrackList

01.Pleasant Breeze(妖怪の山 ~ Mysterious Mountain)/かけやん
02.Her eyes(少女が見た日本の原風景)/清水 嶺
03.believe in you(信仰は儚き人間の為に)/toriko
04.Room to relax(御柱の墓場 ~ Grave of Being)/purikoko
05.Mysterious Bar(神さびた古戦場 ~ Suwa Foughten Filed)/鳥居一平
06.Snowblind(明日ハレの日、ケの昨日)/F
07.Frog Chant feat. crow(ネイティブフェイス)/100-200+tanigon

【CD版限定ボーナストラック】
08.Hometown(明日ハレの日、ケの昨日)/備前
09.Wayra(ネイティブフェイス)/beckman

お詫び

ブックレット掲載の作成者からのメッセージが一部前作「バーテンダーレイム6」のままとなっておりましので下記に掲載いたします。今後はこういった事が無いように注意していきたいと思います。

04.Room to relax(御柱の墓場 ~ Grave of Being)/purikoko

「家飲み時に聴きたい」ということで、ゆっくりと音楽に集中しながら飲んでいても楽しめるように、それぞれのパートが次々と織りなすようにフレーズを配置しました。この編曲でメインに据えているフルートのメロディは、原曲ではサビという扱いではないのかなと思いましたが、印象的なコード進行でジャズとの相性も良いと感じたので、こちらを中心に構成してみました。落ち着いた曲調に仕上げていますので、まったり楽しんでいただければ幸いです。

05.Mysterious Bar(神さびた古戦場 ~ Suwa Foughten Filed)/鳥居一平

原曲はとてもスピーディなアレンジですが、今回はオシャレな雰囲気に合うような、小気味良いサウンドで体がリズムをきざめるようなアレンジを施しました。
ミステリアスな雰囲気のバーでお酒を飲みながら少しだけ気分が高揚する、どこか神秘的な雰囲気さえ感じる、そんなイメージで制作しました。
途中のピアノ・ソロパートが醸し出すミステリアスな雰囲気は自分でも気に入っています。
毎度のことながら、何度もリピートして聴きたくなるようなアレンジを心がけました。ぜひアルバム全曲含め、ゆっくりお酒を嗜みながらリピートして聴いていただければと思います。

06.Snowblind(明日ハレの日、ケの昨日)/F

4つ打ちのキックで、踊れるようなテンポでまとめました。ちなみにEDMはBPM128が定番だったりするようですが、この曲は127です…。
イントロのアルペジオがキラキラした感じの音の並びだったので、音色もベル系でなぞっています。中盤はそのアルペジオのフレーズをバックに、4つ打ちのビートをより強く出すような展開にして、最後はオクターブで鐘を打つようなピアノのフレーズを重ねました。リバーブも深めで、寒い季節を思わせる雰囲気になったこともあり、そのような曲のタイトルをつけました。

  • 【東方アレンジCD】バーテンダーレイム 7
  • 【東方アレンジCD】バーテンダーレイム 6
  • 【東方アレンジCD】バーテンダーレイム 5
  • 【東方アレンジCD】バーテンダーレイム4
  • 【東方アレンジCD】バーテンダーレイム3
  • 【東方アレンジCD】バーテンダーレイム2
おすすめの記事