「バーテンダーレイム」シリーズ第3弾。
『東方輝針城』 オンリーでお届けするライブバー風アレンジCD。自宅でじっくり楽しみたい人向けにこだわって作成しました。

制作スタッフも多数。
【Music】鈴丸(SNUG SPACE)/F(F’s Feeling Fine)/清水 嶺(Unknown – Dimension)/ぺい(IPPEICHAN’S WEB SITE)/harryfaoki(Harry’s Music)/100-200+tanigon
【Illust】藤原俊一

尚、CD版限定特典として下記を収録しています。

 CD版限定特典
ブックレットにウォッカベースでビルド作成のカクテルレシピイラストを14ページ掲載。

初頒布: 2017年12月29日
頒布場所: コミックマーケット93 金曜日 東う05b DDBY
イベント価格: 1,500円

クロスフェードデモ

トラックリスト

01.COLD STRIKE(ミストレイク)/鈴丸

SNUG SPACEの鈴丸です。
輝針城をプレイした時、1面から特徴的なイントロで格好良い曲だな~!とすぐに好きになった曲だったので、今回アレンジさせて頂けて嬉しかったです。
バンドでフュージョンっぽく演奏するならこんな感じかな?とイメージしながら作りました。メロディーがサックスに合っているのか、吹いていてとても気持ち良かったです♪
原曲のイントロが凄く好きなのですが、アレンジ的にイントロは変えてしまったので残念に思っていましたが、間奏とアウトロ部分でイントロのメロディーをピアノで弾く事が出来たので良かったです。
アレンジ曲名はチルノなイメージです。

02.Ahead Of There(秘境のマーメイド)/F

原曲がかなり激しい印象のアレンジだったので、どう自分なりにアレンジしようかかなり悩みましたが、ディスコ風のノリの良いリズムでバンドっぽいアレンジでいくことにしました。
メロディをジャズギターでとり、ワウギターのカッティングに、ローズにアコピ、そして生っぽいストリングスに、パーカッション数名と、バンドにしてはかなりの大人数になってしまいましたが、原曲の勢いのある感じはなんとか出せたかなと思っています。

03.運河にてワンショット(運河を行き交う人妖)/清水 嶺

ライブバーのイメージという事で、聴く人がノリに合わせてくれるような取っ付きやすさを目指しました。
ベースやピアノ・エレピは刻んでノリよく、メロディのトランペットとサックスは伸びやかに。
原曲はかなりグイグイと積極的な曲ですが、アレンジでは勢いは忘れずにしつつオシャレに決め込みました。ソロパートも暴れすぎずかつアグレッシブにまとめる方向で、後半はピアノでバーッと攻めました。
静かにお酒を嗜むというよりは、ショットグラスでクイッといやりたくなっていただければ幸いです、乾杯!

04.La Flor(柳の下のデュラハン)/F

原曲のメロディを何度も繰り返しピアノで弾いているうちに、どこかラテンの気配を感じることができたので、普段あまり使わないアコーディオンでメロディをとり、スパニッシュギターの刻みと、ハンドクラップを入れた、フラメンコ風のリズムでアレンジすることにしました。
やや速めのテンポをバックに、凛とした中にフラメンコの哀愁ある雰囲気になったかなと思います。スペイン語で「花」という意味のタイトルをつけました。

05.Bamboo Groove(満月の竹林)/ぺい

原曲が持っている魅力「夜の竹林を駆け抜けて駆け抜けて…」を崩さないよう、どんどん転調していくスタイルはそのまま残し、ライブバーでも聴けるような雰囲気にするようアコースティックギターでメロディラインを演奏しました。
タイトルに関して、竹林の英語訳はBanboo Groveですが言葉遊びでGroveをGrooveに変えてみました。
フュージョンテイストたっぷりな感じに仕上げましたので、ぜひ頭のなかでイメージを膨らませながら聴いていただければと思います。

06.Melancholic November(孤独なウェアウルフ)/harryfaoki

原曲の跳梁跋扈するようなメロディを、Jazzのハーモナイゼイションで、より聴きやすくおしゃれな雰囲気が感じられる様に工夫してみました。また、オリジナルのサビのメロディは情感溢れるメロディでしたので、その情感が生かされる様なコード付けを致しました。曲全体にはブラジルのボサノバの雰囲気も感じられるように、ボサノバのローファイなVinylループも使用し、アンニュイな雰囲気も目指しました。カフェなどでも聴ける様なBGMになったのではないかと思います。

07.Ocean Blue(マジカルストーム)/harryfaoki

原曲の小悪魔的なゴシックホラーな雰囲気は無くなってしまいましたが、素敵なサビのメロディを生かして何かできないかと思案していた中、お題の「オシャレで勢いのある楽曲」というところで、カシオペア風のフュージョン系の音楽が良いのではとないかと思い、イントロの雰囲気で最後まで推し進めてみました。楽器は全てソフト音源の打ち込みによるものですが、なるべく生楽器の様な自然な感じに聴こえる様に心がけました。ライブでの演奏となると大変そうですが、凡庸的なBGMとしては割と使えそうな楽曲となりました。

08.Azur(幻想浄瑠璃)/100-200+tanigon

普段からハウスを作っている 100-200とtanigonのコンビで楽しくやれて最高でした!
スタッフの皆様、お求めいただいた皆様、ありがとうございます!
今回の曲では…水や、夜を連想させる「青」。一口に青といってもいろいろな色がありますが、そういった多様性も含めて青系の色を総称した「アジュール」という名前をこの曲につけました。
一曲の中で、様々な青色を感じさせるセクションを用意したので、そこから夜の青やグラスの中の氷の青のイメージや眼の青色や…いろんな青を感じてもらえれば幸いです。

ジャケットイラスト・ブックレット/藤原俊一

キャラクターの表情まるっとページ使って描くというのは大胆な構成ってこともあり、なかなか最初は難航しました。しかし、苦労の結果、良い形ができたと思います。

こういう機会があるのは同人ならではですね♪
個人的にお気に入りはわかさぎ姫です。
(実は一番のお気に入りはジャケットの弁々のおっぱいですが)

家でお酒を飲む機会の殆ど無いぼくも、これでだいぶお酒に詳しくなりました。
お酒のレシピと合わせて、楽しんでいただければ!乾杯!

ショップ委託
「バーテンダーレイム3(ダウンロード版)」をDL Siteで手に入れる
※Amazonでの正規出品はしておりません。
関連キーワード
  • 【東方アレンジCD】バーテンダーレイム 6
  • 【東方アレンジCD】バーテンダーレイム 5
  • 【東方アレンジCD】バーテンダーレイム4
  • 【東方アレンジCD】バーテンダーレイム3
  • 【東方アレンジCD】バーテンダーレイム2
  • 【東方アレンジCD】バーテンダーレイム
おすすめの記事
【秘封アレンジCD】二人の演奏会
秘封アレンジCD
「銀河鉄道の夜」のストーリーをなぞった秘封アレンジCDです。 宮沢賢治の銀河鉄道本編においてカンパネルラとジョバンニの二人が別れた後の話、カ...
【東方アレンジCD】Cafe de Touhou 6
Cafe de Touhou
カフェで聴きたい東方ProjectアレンジCD「Cafe de Touhou」第6弾。 東方地霊殿をモチーフに、オシャレな音楽を追及しました...
【オリジナルCD】RelaxTime2
オリジナルCD
「冬に聴きたくなるリラックスミュージック」をコンセプトにしたオリジナルインストCDです。 冬は冬でも雪が降っていれば尚風情があるというもの。...
【オリジナルCD】くつろぎタイム5
オリジナルCD
くつろいで頂く事を主目的としたオリジナルインストCD「くつろぎタイム」シリーズの5作目。今作のテーマは「等身大の暖かさ」。...
【東方アレンジCD】Cafe de Touhou 3
Cafe de Touhou
カフェで聴きたい東方ProjectアレンジCD「Cafe de Touhou」第3弾。 東方紅魔郷をモチーフに、オシャレな音楽を追及しました...
【東方アレンジCD】Cafe de Touhou 2
Cafe de Touhou
カフェで聴きたい東方ProjectアレンジCD「Cafe de Touhou」第2弾。 東方星蓮船をモチーフに、オシャレな音楽を追及しました...