暁Recordsさんの事を初めて知ったのはコミックマーケット88でお隣になった時でした。

確かC88の数日前だったか日付ははっきりしませんが、ツイッターで、「お隣ですね!コミケではよろしくお願いします!」的な@を頂き「なんて律儀な人なんだ・・・」と、コミケ前のご挨拶も出来てない自分を恥じた記憶があります。

やっぱ当たり前の事が当然の事のようにできる人はどんどん階段を上って行きます。今は威風堂々の壁サークルさんです。

私はクロスフェードをPCで聴くことが多く、またボーカルものをそこまで意識して聴く事も無かったので、当時暁Recordsさんの魅力に気付けなかったのですが、今回CDを聴いてみてよくわかりました。

運転中に聴いてみた

暁RecordsさんのC94新譜「Shout It Out Loud!!!」これ、部屋で聴くCDじゃないと思う。いや部屋でヘッドフォン付けて音量上げてもいいんだけど、それより音量ガッツシ上げて聴ける箱的な場所で聴くのがが絶対いい。

端的にいうと車内。試しに聴いてみるといいです。気付けばそこはもうライブ会場。むっちゃテンションあがります。

一番気に入ってるのは4曲目「アンフルフィルド・プロミス~果たされない約束」。8曲ある中でこれが一番、ノリの良さ、聴きとりやすさ、臨場感、ボーカルStackさんの透明感のあふれる声などのバランスがいいです。

曲は勿論いいんですが、3:09で転調してシャウトみたいになる所とか、曲の終わりに向けて進む局面でもリスナーをググッと引き付けるポイントをしっかり抑えているのも流石です。

5曲目の「旋律のCOLORS」もいい感じ。
メロディフレーズそのままに、1音1声のように声をあてはめている曲が多いので聴き様によっては「早口言葉曲ライブバージョン」と言えない事もないんですが、早口言葉曲として一番かみ合っているのが5曲目だと思う。

全曲とおしてライブサウンドという感じなんですが、5曲目だけは結構シンセの音も使っていてテクノ的な側面があります。だからでしょうか、「あ、こういうアプローチはなんか面白いな」と、すっと腑に落ちました。

タイトルにもなっている1曲目「Shout It Out Loud!!!」は言わずもがな。
公式で一曲まるまるPV化されていますが、CDジャケットのライブの熱狂感と1曲目「Shout It Out Loud!!!」をPVでみた時の一発でライブ会場に引き込まれる感覚、この2つがびっくりするくらいマッチしています。
「CDのジャケットを見て、中身を想像して購入したら想像通りだった。」を見事に体現している一曲です。

最後に

大音量で聴ける場所でガッツシ聴いてみて欲しい、暁Recordsさんの「Shout It Out Loud!!!」。車内で聴く場合はいつのまにかラフな運転になってるかもなんで、ご注意を。

イイCDの関連記事
  • 暁Recordsさんの Shout It Out Loud!!! を聴きました
  • 豚乙女さんの 少女煉獄第四巻 を聴きました
  • SYNC.ART’Sさんの My Precious Princess を聴きました
おすすめの記事
【東方アレンジCD】Touhou Synthesis 3
東方アレンジCD
東方永夜抄の曲をシンセとエレキピアノを使いアレンジしてみました。 Drum'n'bassやBreakbeatsを主軸に、ジャズやエスニック等...
【東方アレンジCD】Cafe de Touhou 7
Cafe de Touhou
カフェで聴きたい東方ProjectアレンジCD「Cafe de Touhou」第7弾。 東方風神録をモチーフに、オシャレな音楽を追及しました...
【東方アレンジCD】とうほうふゆまつり
東方アレンジCD
幻想郷に訪れる「冬」をイメージした、クールでポップでエキセントリックな東方コンピレーションアルバム。 人気の10サークルが紡ぎ出すハイクオリ...
バーテンダーレイム 7
バーテンダーレイム
「バーテンダーレイム」シリーズ第7弾。ジャズバーで聴きたい東方風神録アレンジCD。 東方風神録のステージ4~エクストラをオシャレにアレンジし...
【東方アレンジCD】Cafe de Touhou 8
Cafe de Touhou
カフェで聴きたい東方ProjectアレンジCD「Cafe de Touhou」第8弾。 東方神霊廟をモチーフに、オシャレな音楽を追及しました...
【イベント】C94 頒布物まとめ
同人イベント
こんにちは、備前です。 8月10日に開催する「C94(コミックマーケット94)」のDDBY頒布物は下記になります。...