【冬コミケ/東方アレンジ】幻想郷ドライブ2

ドライブ中に流したい東方ProjectアレンジCD「幻想郷ドライブ」第2弾。
東方輝針城をモチーフに、ノリ良く耳当たりの良い音楽を追及しました。

カーステレオで流していて運転が楽しくなるようなCDにしたかったので、ノリの良さを高めるよう努めました。また、調和の取れたものにもしたかったので、音色はデジタルシンセのみを使っています。

お楽しみください。

頒布場所

金曜日 東う05b DDBY

クロスフェードデモ

下記をクリックするとクロスフェードデモがお聴きいただけます。

トラックリスト

01.GD2 ミストレイク【BPM137】 /ダンボー備前

SFCのF-zeroから一曲ポートタウンを思い出しつつ作成しました。作っていく内にポートタウンそのものから、ポートタウンの下の繁華街・都市で過ごしている人たちにフォーカスが変わっていきましたが。聴いていて弾むような感じにしたかったので、少しポップな感じに梶を取ってみたので聴きごたえ感もアップしてるはずです。

02.GD2 秘境のマーメイド【BPM153】 /ダンボー備前

曲がマーメイドって感じがどうしてもしなくて、しょうがないからトリトンをテーマに作ってたんですけどそれも違って。色々悩んだ末「ポセイドンの幼少期」をテーマに作ると言う事でやっと腑に落ちました。曲の一部星熊勇儀のフレーズを入れたからか地霊殿のアレンジもいつか作りたいなと、ふつふつと。

03.GD2 運河を行き交う人妖【BPM155】 /ダンボー備前

岡山県倉敷市に白壁通りっていう観光名所があるんですが、そこがキレイな柳道で一時期よく行ってたんです。その情景を思い描きながら作ったので、結構親近感を感じつつ作った一曲です。

04.GD2 柳の下のデュラハン【BPM167】 /ダンボー備前

この曲の事を知ったきっかけはサークル.ししまいブラザーズさん作成CD「夏陽炎」収録の「首をこうして待っていた」。凄い好きな曲で幾度となく聴いています。そのころから絶対いつかこの曲をアレンジするんだ!と思っていたので、今回アレンジしていて楽しくてしょうがなかったです。途中から少しスカっぽくなっているのはここ最近よく聞いている東京スカパラダイスの影響もあるかもしれません。ちなみにここ最近リピしていたのは「銀河と迷路」。

05.GD2 満月の竹林【BPM147】 /ダンボー備前

竹林に入ってみたらわかるけど、さーっと駆け抜けるとかまず無理だよ。それでも竹林を駆け抜けれるとしたらこんな感じな爽快な曲が似合うかもしれません。サビフレーズの爽快感を上げたかったので、溜めて⇒解放という流れを意識しつつ作りました。

06.GD2 孤独なウェアウルフ【BPM147】 /ダンボー備前

ウェアウルフ、狼男(いや今回の場合は狼女か)のタイトルからSFCのノスフェラトゥを連想しつつ作りました。農民が素手でウェアウルフと戦う時に相応しい一曲になるように、怪しい雰囲気を出しつつ何故かノリが良かったあの空気感が少しでも出るように。※個人的にプリンスオブペルシャより好きなゲームでしたが3面より先に進めた記憶が無いです。

07.GD2 マジカルストーム【BPM147】 /ダンボー備前

初めは、「まじかる」繋がりにあやかって佐藤健太郎さんの魔法少女・オブ・ジ・エンドの世界観を思い描きながら作っていたのですが、主テーマとなる「ドライブ中に流したい曲」とかけ離れていく一方なので路線変更。刃の嵐にあやかって刀語の戦闘シーンで使われる感じの一曲をイメージして作り替えて行きました。作ってる最中頭の中では虚刀流七代目当主と魔法少女が戦いを繰り広げていました。

08.GD2 幻想浄瑠璃【BPM157】 /ダンボー備前

ダライアス外伝の「STORM CAUSER」戦をイメージしながら作りました。荒れ狂う雲の中に組み込まれた静かな悪意を表現する為、比較的落ち着いた曲調の中に何を織り交ぜていけば表現できるんだろう?という問いかけを胸に取り組みました。

ジャケットイラスト/モトクロス斎藤

>>モトクロス斎藤先生のサイトはコチラ
今回は輝針城のキャラたちがそろって何処かへ行くような情景を想像して描かせていただきました。九十九姉妹の車に乗り合わせてという感じです。セリフ見てるとなんか大きめのSUV乗ってそうだったんでテラノにしてみました。

CD情報

タイトル: 幻想郷ドライブ2
頒布期間: 2017年12月29日~
頒布価格: 1,000円(イベント会場)/1,512円(委託ショップ)

Music: ダンボー備前
Illustration: モトクロス斎藤
Produce & Direction: ダンボー備前

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加