【冬コミケ/東方アレンジ】できる大人の出勤CD2

dekiru2東方永夜抄をモチーフにしたシンセアレンジCDです。出勤時に聴くCDということで、明るく前向きな気持ちにしてくれる音楽を心がけつつ作成しました。

制作者のこだわり

【楽曲面】
蟲々秋月、千年幻想郷、狂気の瞳、ヴォヤージュ1969 の4曲が作りたくてしょうがなかったです。ですので「できる大人の出勤CD1」を作った時点で2の題材は東方永夜抄に決めていました。中でも、千年幻想郷とヴォヤージュ1969は結構雪辱戦的な部分がありまして…。
といいますのも、「千年幻想郷」と「ヴォヤージュ1969」も自分自身納得のいくアレンジを作れた記憶が一回もないのです。

■千年幻想郷
千年幻想郷は結構以前から構想そのものはあったのですが、それを形にしようと思ったInstouhouでは上手く形に出来ず悔しい想いをしました。あの時の悔しさは、力が付いたらあらためて形にすることで汚名返上しようという気持ちがずっとあり、今回特に熱が入った曲の1つです。
1.Loungeのニュアンスを盛り込みながらもお洒落に走りすぎず
2.日が落ち始めた黄昏時の出勤をイメージして
3.前に進む感じを
それぞれ盛り込みながら作りました。今回の7曲のうちで1番好きな曲です。

■ヴォヤージュ1969
InsTouhouに収録のCraftWellsのパワーアップ版を作るか、1から別に作るか葛藤がすごかったです。ただ、CraftWells は個人的にかなり気に入っているコード進行&メロなのですが、できる大人の出勤CDに収録曲としては違和感があったので1から作る事に。

尚、作る上で2つ制約を設けていました。
1.ヴォヤージュ1969の象徴的なメロを必ずサビに持ってくる
2.ポップな感じにする

今回はまずサビを作ったのですが、サビのコードが一瞬で「これだ!」というのが出来たのが大きかったです。サビがかなりポップな感じでできたので、AメロとBメロはそこまで苦労せず進めていけました。イメージしていたのは学校の登下校。天気の良い日に生徒たちと一緒に教師が出勤していくシーン。

■全体を通して
今回はMixにかなり時間を割いたので、音の調和はかなり心地いいと思います。

【イラスト面】
記憶に頼ってランドストーカーっぽさを出すのは無理がありました。

CD情報

タイトル: できる大人の出勤CD2
頒布期間: 2015年12月30日~
頒布価格: 1,000円(イベント会場)/1,512円(委託ショップ)

Music: 小柳備前
Illustration: 小柳備前
Mastering: 月城詠士

クロスフェードデモ

“頒布終了”
できる大人の出勤CD2 の委託頒布は終了しました。

トラックリスト

01.蟲々秋月
02.千年幻想郷
03.狂気の瞳
04.ヴォヤージュ1969
05.月まで届け、不死の煙
06.竹取飛翔
07.夜雀の歌声

“頒布終了”
できる大人の出勤CD2 の委託頒布は終了しました。