【例大祭/秘封アレンジCD】荒野の旅人3

「荒野の旅人」シリーズ第3弾。

蓮台野夜行をモチーフに、アレンジャーにはbeckman氏(CHRONOS RECORD)、corico氏(erum.)、SHIONY T.O.氏(純米大吟醸)、purikoko氏(あまつぶ)、sa-sara氏(Planet Voice)、さわゆき氏をお招きし、荒野らしい音楽を追及しました。

お楽しみください。

初頒布スペース

第十五回 博麗神社例大祭
G05a DDBY

クロスフェードデモ

下記をクリックするとクロスフェードデモがお聴きいただけます。

トラックリスト

01.夜のアンデス山脈(夜のデンデラ野を逝く)/beckman

アンデスには「アルティプラーノ」とよばれる、複数の山がつながってできた「高く平らな土地」があります。南米のフォルクローレチューンの中には「アルティプラーノ」というタイトルの曲がいくつもあり、私の好きなグループの曲では、耳を澄ませて曲を聴くだけで、高山地帯の荒野を目に浮かべることができます。ケーナはビエントスという楽器群に含まれ、ビエントスが意味するのは「風」となります。この曲を聞いた皆さんが、高原の荒野である「アルティプラーノ」、そしてそこに吹きすさぶ風を心の中に知覚していただければ幸いです。

02.乙女のEsperanza(少女秘封倶楽部)/corico

原曲がとてもクールで引き締まった雰囲気なので、その格好良さを残しつつ、一気に駆け抜けていくような乾いた風をイメージしてアレンジしました。さらにラテンの要素も加えてより情熱的に!私は全パートをキーボードで弾いて音を重ねながら作曲するタイプの人間なのですが、この曲はとにかく力強いピアノにしたかったので何度も弾き直した結果、両手が筋肉痛になり、湿布のお世話になりました。それほどのエネルギーを込めたアレンジなのでぜひ楽しんで聞いて頂ければ嬉しいです。

03.Ancient Wilderness(古の冥界寺)/SHIONY T.O.

原曲を聞いたとき、メロディがとても笛が合いそうだったので、荒野らしいアレンジをするのにあまり苦労しませんでした。広大な荒野の情景をイメージしたので、リバーブを強めにかけ、アコースティックギターとドラム、パーカッションでノリを出してみました。
笛はアイリッシュフルート系の楽器を選んだので、より荒野感は出たのではないでしょうか。
アコースティックギターの打ち込みは滅多にしないので苦労しましたが、ノイズ感などが上手く出せるように心がけました。

04.Conflict of Mary(魔術師メリー)/SHIONY T.O.

こちらはおどろおどろしい不気味なメロディーが特徴なので古の冥界寺より荒野感を出すのが難しかったです。原曲よりも速いテンポにすることで疾走感を出し、荒野での戦闘をイメージしてみました。
メロディも雰囲気により調和させるため、生音の笛ではなくシンセのサイン波系の音を使用しました。
各ソロパートからAメロに戻る際にベースが半音で落ちていくコード進行にリハーモナイズをしたのですが、個人的に上手くいったので注目して聞いていただけると幸いです。

05.まぼろし(月の妖鳥、化猫の幻)/purikoko

原曲からどこか感じる侘しさを、荒野の景色のイメージと交ぜながら膨らませていき、アレンジを行いました。
荒野というと乾いたイメージを持っていましたが、原曲のメロディの雰囲気に合う水気のある音色も多く使用し、聴き心地の良いものに仕上げています。
そんな仕上がったアレンジから連想して、朧気でどこか不安定な雰囲気の漂う「まぼろし」というタイトルを付けました。
乾いた印象と水気が同居するような、不思議な空気を感じられる曲になっているかなと思います。

06.Azul Vivo(過去の花 ~ Fairy of Flower)/corico

荒野と言えばパンフルート!(と独断と偏見で勝手に思っています)
元は妖々夢で使用する予定だった曲との事で、メロディから感じる切なさや儚さをパンフルートの音に乗せてみました。また、もう1曲参加させて頂いた「乙女のEsperanza」が赤なら、この「Azul Vivo」は青をイメージして進めようと思い、少し落ち着いたアレンジになっております。
どこまでも続いていく地平線を旅人が進んでいくような雰囲気を感じて頂ければ幸いです。

07.魔法少女十字軍(魔法少女十字軍)/sa-sara

マイナーながらもアップテンポでパワフルな原曲です。
アレンジではテンポ・ダウンさせていますが、パワーを落とさない工夫をしてみました。
全体にパーカッションによるリズムをキープさせている中で、ピアノとストリングスで表情を作っています。特にピアノの速いアルペジオを所々に盛り込んで、勢いを感じる表現をしてみました。
いろんなパートの絡みやリズムに乗って楽しんでいただければと思います。

08.幻想の永遠祭(幻想の永遠祭)/さわゆき

荒野シリーズに2度目の参加をさせていただきました!この曲はメロディがとても強いので、それを前に出して活かせるよう意識しました。構成としては、冒頭と中間部の夢見るような星を探しているような茫漠としたパートと、テンポのいいパートが交互にでてくる感じになってます。荒野がテーマになってますので少し乾いた感じで、でも盛り上がってこのアルバムが締まるような感じを模索してみました。お聴きになって気に入っていただけたら幸いです。

ジャケットイラスト/山北東

>>山北東先生の公式サイトはコチラ

初めてCDジャケットイラストのお仕事をいただけてとても光栄です。不慣れながらも自分なりに精一杯お仕事させていただきました。いただいた音楽を聴いて、「荒野」というテーマを頭の中で膨らませながらイラストを描きました。今回はふたりの衣装を旅人風にアレンジし、民族衣装などから着想を得て細かく模様を入れてみたので、もし良かったら衣装のデザインもじっくり見ていただけたら嬉しいです。ふたりがともに荒野をさすらう様子、荒野の風、空気感が伝われば幸いです。ありがとうございました…!

CD情報

タイトル: 荒野の旅人3
初頒布: 2018年05月06日
頒布価格: 1,000円(イベント会場)/1,512円(委託ショップ)

Music: beckman、corico、SHIONY T.O.、purikoko、sa-sara、さわゆき
Illustration: 山北東
Produce & Direction: 小柳備前

荒野の旅人の関連記事
  • 【例大祭/秘封アレンジCD】荒野の旅人3
  • 【冬コミケ/秘封アレンジ】荒野の旅人 2 鳥船遺跡 ~ Trojan Green Asteroid
  • 【夏コミケ/秘封アレンジ】荒野の旅人 大空魔術 ~ Magical Astronomy
おすすめの記事