【CD】くつろぎタイム3 /雨をテーマにしたリラックスCD

By 2014年4月17日 Album・CD
kutsurogitime3

CDをお求め頂けます

←メロンブックスでCDを購入する

←とらのあなでCDを購入する

こんな方にオススメしたい

□ 雨の日に聴く音楽が欲しい
□ ぐっすり眠りにつきたい
□ 何度聞いても楽しめるCDが欲しい
□ くつろぎたい

くつろぎタイム3とは?

くつろいで頂く事を目的としたオリジナルインストCD「くつろぎタイム」シリーズの3作目です。今作のテーマは「雨」。近年はゲリラ豪雨とか異常気象も発生していますが、今作はそれを表現したとかではなく、雨の日をどう楽しむかを念頭にスタッフ一同楽曲を作成しました。
雨の日にうってつけですが、それ以外の日や単純にくつろぎたい時にもオススメです。その際は好きなお菓子や紅茶・コーヒーなんかを片手にいただくと、よりお楽しみいただけます。

制作者のこだわり

作るに当たって気を付けた点は、作品のコンセプトとして「雨を表現した曲」なのか、「雨の日に聴きたくなる曲」である事かという微妙なニュアンスを製作者のみんなにどう伝えるかです。理想は「雨を連想でき、かつ雨の日に聴きたくなる曲。そこに感動もあれば尚いいよね」ですが、そこまでがんじがらめにする事で各自の色が薄れてしまっては元もこうもありません。
当初、楽曲のイメージ像として3つ候補を上げていました。キリンジの「雨を見くびるな」、Brand New Heavies の「You Are the Universe」、そしてカーペンターズの「雨の日と月曜日は(原題:Rainy Days and Mondays)」がそれにあたります。そこを基盤に全曲インストに変更して、かつ、くつろいで頂くにはどういう楽曲をお届けすればいいかを随分考えたのですが、今作では身近なもの、馴染みのあるもの、容易く想像できるものを音楽で表現していただく事にしました。これによって、演奏者、作曲者が表現する世界が、リスナーの方にも共感しやすいものになるのではないかなと考えたためです。

Read More

You Might Also Like

【CD】秘封旅行記 /夢違科学世紀アレンジ

By 2014年4月15日 Album・CD
秘封旅行記

CDをお求め頂けます

←メロンブックスでCDを購入する

←とらのあなでCDを購入する

こんな方にオススメしたい

□ 秘封倶楽部のアレンジCDが聴きたい
□ 気軽に音楽を楽しみたい
□ 夢違科学世紀の曲が大好き

秘封旅行記とは?

「夢違科学世紀 ~ Changeability of Strange Dream」の世界観をベースにした、宇佐見蓮子プロデュースによる秘封旅行記。旅先でみた光景の中から思い出に残ったシーンをピックアップしました。初めは凄い気楽な旅だったのに途中から騒動に巻き込まれる(自分からまきこまれにいく)のはいつものお約束。でもだからこそ他の人が経験しないアレやコレを二人は経験してきた2人。その経験を少しでもお届けできればと思います。
※音楽だけでは伝わるものにも限界があるので、ブックレットには日記形式でどういう旅を送ったか綴っています。

制作者のこだわり

企画段階で「秘封旅行記」の物語と世界観は既に頭の中にありました。ですが、あまりにざっくりとしすぎてて細部はあやふやな状況でした。ですので、旅行記のプロットを紙に箇条書きにして頭の中を整理することから始めました。また、それだけでは「足りない」と思い、締切一か月前になって急遽テキストを頼む始末。快く承諾してくれた和泉亮さんにはただただ感謝。

曲に関してですが、今回は初めてストリングスものに手を出しています。このCDを作るにあたり急遽買ったストリングス音源ですが、作っていてゾワゾワってなるほど音が良かったのを記憶しています。買って数ヶ月でこれならしっかり使いこなせたらどんなサウンドを皆さんにお届けできるのでしょうか?今から楽しみでなりません。

Read More

You Might Also Like

【CD】くつろぎタイム2 /夜をテーマにしたリラックスCD

By 2013年12月30日 Album・CD
kutsurogitime201

CDをお求め頂けます

←メロンブックスでCDを購入する

←とらのあなでCDを購入する

こんな方にオススメしたい

□ 夜に聴く音楽が欲しい
□ ぐっすり眠りにつきたい
□ お仕事や学校で疲れてる
□ 夜の時間をより満足する時間にしたい
□ 作業するときの音楽が欲しい

くつろぎタイム2とは?

くつろいで頂く事を目的としたオリジナルインストCD「くつろぎタイム」シリーズの2作目です。今作のテーマは「夜」。空には星が瞬き、月が皆様を照らす時間です。家では暖かい食事を作って家族の帰りを待っている人もいれば、夕食を終えてひと息ついている人もいるでしょう。勿論お仕事を一生懸命頑張っている人だっています。そんな時間の中に、少しでもくつろげる時間をご提案できないかと思いこのCDを作成しました。

楽曲の傾向ですが、全体を通して耳ざわりの良さにはかなりこだわっています。ですので落ち着いて音楽を楽しみたい方にはもってこいです。勿論、就寝前やPCで作業をされてる方にもオススメです。

制作者のこだわり

くつろぎタイム2

作るにあたって気を付けたのは、私も含め作曲者各位が思い描く夜の曲のイメージ像でした。夜の曲と聞いて思い描くものは多種多様にありますが、それがインストゥルメントサウンドと限定するのであればかなり近いものが想像される傾向にあると思います。かつ、使用楽器の兼ね合いもあり、ただテーマとコンセプトを決めただけでは比較的似たものが出来上がる気がしていました。よって、更に情景を説明したり、どんなサウンドが欲しいかという具体的な提案を行い、作曲者各位のイメージが膨らむ形を模索しました。

また、私の担当曲ですが、夜のイメージで固めすぎるとありきたりなものしか出来上がらない気がしたので「夜を連想させる何か」をモチーフにしました。そこで選択したのがフクロウです。フクロウはフクロウでも、宮崎駿の名作「となりのトトロ」に出てくる小さなトトロのようなもの。(メイが昼間追いかけていましたね) ちょこまかとかわいいフクロウが小屋の中でうたた寝をしたり、はしゃいだり、飛んでみたりと、その情景を元にリスナーの皆さんが楽しんでくれる形を模索しました。

Read More

You Might Also Like

【CD】Cafe de Touhou 5 /都会のカフェをテーマにした東方アレンジCD

By 2013年12月29日 Album・CD
cafedetouhou501

CDをお求め頂けます

←メロンブックスでCDを購入する

←とらのあなでCDを購入する

こんな方にオススメしたい

□ お洒落なサウンドが聞きたい
□ ティータイムのお供が欲しい
□ カフェミュージックが大好き
□ ホッとひといきつきたい

Cafe de Touhou 5とは?

「カフェで聴きたい東方サウンド」をコンセプトにした東方ProjectアレンジCDです。シリーズ第5弾となる本作は、東方文花帖とダブルスポイラーをモチーフに都会のカフェで聞きたいサウンドを追及しました。高層ビルが立ち並ぶオフィス街、ショーウィンドウの中ではマネキンが着飾られ、街路樹から落ちる木の葉は街を彩るアクセント。そんな都会に鎮座するカフェは、サラリーマンやOL、お洒落な若者、紳士淑女など皆さんの憩いの場。一杯のコーヒーが、お皿に盛ったガトーショコラが、バターとハチミツをたっぷりかけたパンケーキが、思わず口元を綻ばせてくれます。さて、カフェで楽しむには音楽も必要不可欠。一体どんな音楽だと合うでしょう?ただの音楽では物足りないかもしれません。スタイリッシュで、ちょっと大人びたサウンドで、そうだ少しスリリングな響きも欲しいですね。その思いをCafe de Touhou 5にはこめました。どうぞ、素敵なひとときを。

制作者のこだわり

Cafe de Touhou 5

考えたのは「都会のカフェ」をどうイメージするかです。日本で「都会」というと東京、名古屋、大阪、九州などが思い浮かぶかと思いますがそれぞれ都会の幅が広く方向性がまとまるようでまとまらないと考えました。ですのでイメージする方向性を高層ビルが立ち並ぶマンハッタンのカフェを主軸にし企画書を練ったのを覚えています。

Read More

You Might Also Like

【CD】癒しの風 vol.3 /癒し系卯酉東海道全曲アレンジ

By 2013年10月13日 Album・CD
iyashinokaze301

CDをお求め頂けます

←メロンブックスでCDを購入する

←とらのあなでCDを購入する

こんな方にオススメしたい

□ 癒しが欲しい
□ 卯酉東海道のアレンジが聞きたい(出来れば全曲)
□ 秘封倶楽部の二次創作に目がない
□ 癒しの風シリーズのファン

癒しの風 vol.3 卯酉東海道とは?

CrestDDBYが様々なゲストを招いてお送りする癒し系秘封倶楽部アレンジCDです。3枚目となる今作は、ヒロシゲを降りて旅立つ蓮子とメリーのストーリーをバックグラウンドに「卯酉東海道 ~ Retrospective 53 minutes」収録の全楽曲をアレンジしました。CrestのJeetsinghによる中国語/フランス語Vocal曲や、DDBYのBizenによるEasyListening曲に加え、ゲストアレンジャーにはツイッター東方部のTanigonと、シュールレアチーズのCONをお招きしたりと実際に演奏している空気感にこだわりました。癒しの風 vol.3 卯酉東海道単体でも当然楽しめますが、癒しの風vol.1から通して聞くと蓮子とメリーが少しずつこだわりを持ちながら成長していく過程が感じ取れて、更にお楽しみいただけます。

物語

2013年に開催された「癒しの風 ~大空魔術」、そして「癒しの風 ~蓮台野夜行」二つの催しものは成功でした。その証に、それからしばらくの間蓮子とメリーはいろんな所から声がかかって大忙し。ですが二人は今までにない充実感を感じていました。

一年の歳月が流れた頃でしょうか。メリーは言いました。
「ねぇ、蓮子。世界を見て回らない? 今よりもっと素敵な曲がかけるようになると思うの。」
蓮子は少し驚いたものの、メリーの提案は興味を掻き立てられるのに十分すぎました。そうと決まれば善は急げ。さっそくパスポートを取りチケットを予約したりと動き出した2人。

ーーー当日
逸る気持ちを抑えられず、搭乗時間より何時間も前に空港に到着した2人。エアポートラウンジで一息いれてから空港でも見て回ろうと思っていた2人はラウンジで思わぬ光景を目にします。2人の行動パターンを知っていた仲間たちが楽器を持参して見送りにきてくれていたのです。数時間後には日本を発つ2人。ですが、最後にみんなで心行くまで演奏を楽しもうじゃありませんか。

制作者のこだわり

癒しの風 vol.3 卯酉東海道

今作では今までのデュオ形式に加え+αでボーカルが加わったり、複数の人で演奏している形にしたりと、ストーリーやジャケットを元にした演出を楽曲で表現しております。また、今作では演奏しているという観点から「生演奏」を増やし、各楽曲がより身近な存在になるように努めました。

Read More

You Might Also Like